通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

CATV

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術システム編 (CTSYS)
読み:スィーエイティーヴィー
外語:CATV: Community Antenna TeleVision 英語 , CAble TeleVision 英語
品詞:名詞
2006/11/17 更新

有線を利用したテレビジョン放送のこと。

ツリー状に設置された同軸ケーブル網を利用し、VHFUHFによる放送の難視聴地域で普及した。

だが、近年は衛星放送により存続が脅かされている。ケーブルテレビともいう。

周波数

帯域

アナログCATVの場合、VHFの1〜12チャンネルと、FMラジオ放送は通常の周波数帯域と同じになっているので、普通のテレビ等でそのまま受信できる。

更に、CATVは専用配線を用いているため、独自の周波数帯での放送が行なえる。そこで次の帯域を置き、多チャンネルを実現している。

スーパーハイバンドの上にはさらにUHF帯の13〜62チャンネルが続くが、UHF帯はC13〜63のどこかに移動して放送することが多く、このエリアは放送には使われていないことが多い。

周波数割り当て

一般的な例を示す。

チャンネル周波数

日本における周波数の一覧。単位MHzである。なお、アメリカではこれとは全く異なっている。

チャンネル映像周波数音声周波数
ミッドバンドch13109.25113.75
ch14115.25119.75
ch15121.25125.75
ch16127.25131.75
ch17133.25137.75
ch18139.25143.75
ch19145.25149.75
ch20151.25155.75
ch21157.25161.75
ch22165.25169.75
スーパーハイバンドch23223.25227.75
ch24229.25233.75
ch25235.25239.75
ch26241.25245.75
ch27247.25251.75
ch28253.25257.75
ch29259.25263.75
ch30265.25269.75
ch31271.25275.75
ch32277.25281.75
ch33283.25287.75
ch34289.25293.75
ch35295.25299.75
ch36301.25305.75
ch37307.25311.75
ch38313.25317.75
ch39319.25323.75
ch40325.25329.75
ch41331.25335.75
ch42337.25341.75
ch43343.25347.75
ch44349.25353.75
ch45355.25359.75
ch46361.25365.75
ch47367.25371.75
ch48373.25377.75
ch49379.25383.75
ch50385.25389.75
ch51391.25395.75
ch52397.25401.75
ch53403.25407.75
ch54409.25413.75
ch55415.25419.75
ch56421.25425.75
ch57427.25431.75
ch58433.25437.75
ch59439.25443.75
ch60445.25449.75
ch61451.25455.75
ch62457.25461.75
ch63463.25467.75

配線

同軸ケーブルのみを用いているネットワークでは、スーパーハイバンドの450MHz程度まで、幹線に光ファイバーを用いたHFC方式では750MHz程度まで伝送できる。

プロトコル

映像放送はMPEG-2により圧縮されたディジタル画像を配信している点は欧州・日本・米国すべてで同じである。

但し、誤り訂正符号・エネルギー拡散方式・インターリーブ・伝送速度・変調方式等、その大半の仕様が異なっており、概ね、日欧と米で仕様が分裂している。

多くの場合、衛星放送(BSCS)放送も有料で配信していて、これに更に別料金のチャンネルを用意する放送局もある。

しかしディジタルCS/BS放送などの普及により、そうした付加価値面の魅力が半減し経営が難しくなっている。地上波受信だけであれば、基本料以外は無料が多い。

また、このケーブルテレビ網を電話やコンピューターネットワークなどに利用する第二の電気通信ネットワークとしても注目されているが、その投資金額の問題もあり、ごく一部でしか実施されていない。

物理的にはCATVは同軸ケーブル内に450〜550MHz程度の電波を流していて、各チャンネルには6MHzの帯域が割り当てられている。

ケーブルモデムにより、これらの空きチャンネルを使うことでセンターと端末間の通信を行なっている。

帯域利用状況

0MHz                                                        750MHz
▽                                                              ▽
├─┳━┳─┬────────┬──┬───────┬─┳━┳─┤
    ┃上┃  │地上波放送用帯域│    │CATV放送用帯域│  ┃下┃
    ┗━┛  └────────┘    └───────┘  ┗━┛
  
   ケーブルモデムが                              ケーブルモデムが
  使う上りチャンネル                            使う下りチャンネル

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01e (14-Jun-2018)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club