通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

EZムービー

辞書:通信用語の基礎知識 無線電話サービス編 (WTELMS)
読み:イージームービー
外語:ezmovie 英語
品詞:商品名
2002/02/24 作成
2010/06/22 更新

auが提供する、EZweb対応端末での動画再生機能。

当初は「ezmovie」というブランド名だったが、後に「EZムービー」に変更された。

cdmaOne端末のC5001T以降から対応した。

種類

現在は、次の二種類が使われている。

  • AMC形式(.amc)
  • 3GPP2形式(.3g2)

映像は共にMPEG-4である。AMC形式では小型の動画しか対応しないが、3GPP2形式では比較的大型の動画に対応する。

  • QVGA (240×320ドット)
  • (240×180ドット)
  • QCIF (176×144ドット)
  • Sub-QCIF (128×96ドット)
  • Light (96×80ドット)

AMC形式

AMC形式はサービス開始時から使われているものである。

  • フレームレート: 最大15fps(96×80ドット時は7.5fps)
  • 音声
  • 映像と音声の合計で64kbps以下

ファイルサイズは、最大512Kバイト(Wシリーズ端末)である。

3GPP2形式

確認した範囲内での情報。

  • フレームレート: 15fps、24fps、30fps(解像度不問)
  • 音声
    • AAC (最大64kbps/24kHzのモノラルかジョイントステレオ)
    • AAC-LC (ジョイントステレオ192kbpsなども可能)
    • AMR (最大12.2kbps/8kHzのモノラル)

ファイルサイズは、機種に依存するが、2010(平成22)年頃の端末では20Mバイト程度に対応できていることが確認されている。

MPEG-4のビデオコーデックはH.263が必須で、それ以外はオプションである。携帯電話機により、MPEG-4 Visual、ITU-T H.264Xvidなどが使われている。

関連するリンク
http://www.au.kddi.com/ez_movie/
技術情報
用語の所属
au
EZweb
関連する用語
ムービーメール
KDDI

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club