通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

RENA

辞書:通信用語の基礎知識 固定電話サービス編 (WTELFS)
読み:レナ
外語:RENA: Resonant communication Network Architecture 英語
品詞:名詞
2004/02/04 作成
2008/06/22 更新

NTTグループによる、光ネットワーク事業の名。

目次

2002(平成14)年11月に、NTT持株会社が発表した「"光"新世代ビジョン」構想の中で登場した語である。

家庭でも使える程度の価格でIP電話や映像配信に利用できる帯域保証型ネットワークを提供する予定とされ、2005(平成17)年からサービス提供予定とされた。

現在ZCごとに敷設されたフレッツ用地域IP網とは別に、全国通信可能なIP網をグループで共同構築する計画で、IPv6を用いる予定だった。

NTT持株会社は、方針を変更した。

2004(平成16)年11月には、固定電話網のIP化構想「光・IP化計画」を発表した。これ以降、RENAという名前は出なくなった。

この「光・IP化計画」に対応する実際のシステムは「NGN」である。NGNの商品名はフレッツ 光ネクストである。

関連する用語
NTT (総称)
関連する技術
IPv6
IP電話
ZC
地域IP網

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club