通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

名松線

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道地理編 (RGEO)
読み:めいしょう・せん
外語:Meisho Line 英語
品詞:固有名詞
2005/01/07 作成
2010/03/23 更新

三重県松阪市の松阪(まつさか)駅から三重県津市美杉町奥津の伊勢奥津駅を結ぶ、JR東海の鉄道路線(地方交通線)。

本線制度

所属

特徴

非電化単線のローカル線で、2時間に1本程度しか運行されていないが、沿線の道路が整備されていないので、まだ廃止される予定はない。

松阪〜家城間は閉塞方式として票券閉塞方式を採用しているが、未だこれを採用しているのは、他に銚子電鉄の仲ノ町〜笠上黒生くらいしかない。

接続する路線

路線名の由来は、「松」は松坂のことだが、「名」は名張である。

松阪と名張を結ぶ計画だったが、それより先に近鉄大阪線が松阪と名張を結んでしまったので、名松線を作る目的が失われてしまったと言われている。

関連する用語
東海旅客鉄道
近畿日本鉄道
接続する路線
紀勢本線

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club