通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

なごやん

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質・食品編 (NFOOD)
読み:なごやん
外語:nagoyan 英語
品詞:商品名
1998/07/10 作成
2010/02/06 更新

名古屋名物のお茶菓子。敷島製パン株式会社(Pasco)の製品の一つ。

由来

この菓子は1957(昭和32)年に「金鯱まんじゅう」として登場し、その翌年に「なごやん」と改名され今に至る。

特徴

素朴な味わいで、比較的甘めの黄身餡饅頭である。

類似の菓子は多数あるが、その中でも好評である。

JR名古屋駅や大阪・梅田地下街の売店のみやげ菓子としても高い人気を誇っている。通販でも販売されている。

派生品

元来の装丁のほか、「ハローキティ」のパッケージの製品もある。

レシピや栄養価は、時期により変化する。

現行レシピ

2010(平成22)年1月に販売されていたもの。JANコード4901820338785。

(原材料の一部に、乳成分、大豆を含む)

栄養価は、なごやん1個あたり142kcal、蛋白質2.7g、脂質1.4g、炭水化物29.7g、ナトリウム50mg。

過去

記録によれば、2004(平成16)年頃に販売されていたものの栄養価は、なごやん1個あたり140kcal、蛋白質2.9g、脂質1.3g、炭水化物29.3g、ナトリウム50mg。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club