通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ARM Cortex

辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置商品名編 (INCPU)
読み:アーム・コーテクス
外語:ARM Cortex 英語
品詞:名詞
2005/01/14 作成
2014/02/14 更新

ARM社が設計したRISCプロセッサーのコアファミリー名の一つ。

ARM11の後継である。これまでは、社名ARMの後に数字をつけたものをプロセッサーのコアファミリー名として用いてきたが、これが一新された。

3シリーズがある。

  • Cortex-Aシリーズ ‐ マルチメディア処理などをもつ携帯電話機用のハイエンド
  • Cortex-Rシリーズ ‐ 携帯電話機の信号処理などを想定したリアルタイム制御組み込み用
  • Cortex-Mシリーズ ‐ ディジタル家電向け

ちなみに、このシリーズ名を三つ繋げると「ARM」となる。

技術

ARMv7-Mハーバード・アーキテクチャーであることを特徴とする。

Cortex-Mでも、ARMv6-MであるCortex-M0とM1は、他のARMシリーズと同様にノイマン型電子計算機である。

系統一覧

代表的なARM Cortexファミリーのアーキテクチャー名に、次のものがある。

用語の所属
ARMアーキテクチャ
ARMv7
ARMv8

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club