通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

M51

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名編 (USTLN)
読み:エムごじゅういち
読み:メシエごじゅういち
外語:M51 英語
品詞:固有名詞
2005/07/01 作成
2006/04/15 更新

りょうけん座に見られる銀河。系外星雲。M101群に所属する。

別名NGC 5194+NGC 5195、UGC 8493、MCG+08-25-012、PGC 47404。

NGC 5194は2本の腕を持つ渦巻銀河であり、腕の一本は伴銀河NGC 5195に繋がっている。そのためM51には "子持ち銀河" という愛称がある。

NGC 5194の位置は2000年分点で赤経13h 29m 52.4s、赤緯+47°11′54″。銀経104.9°、銀緯+68.6°。距離は2100万光年。実視等級9.0等。視直径11.2′×6.9′。銀河の型はSA(s)bc pec Sy2.5。

NGC 5195の位置は2000年分点で赤経13h 30.0m、赤緯+47°16′。距離は2100万光年。実視等級10.5等。銀河の型はSBpec。

銀河の中心部には太陽の数百万倍の質量がある超巨大ブラックホールの存在が予想されている。

これまでに出現した超新星

  • 1994(平成6)年 Ⅰc型超新星1994I
  • 2005(平成17)年6月28.907日(UTC) Ⅱ型超新星2005cs、ドイツのアマチュア天文家W. Kloehr発見(VSOLJ 140)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club