通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

RX J1856.5-3754

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名編 (USTLN)
読み:アーエックス・ジェイいちはちごーろくテンご・さんななごーよん
外語:RX J1856.5-3754 英語
品詞:固有名詞
2004/05/28 作成
2009/12/13 更新

1992(平成4)年にローサットX線衛星により、みなみのかんむり座のX線源として発見された中性子星

基本情報

物理的情報

詳細情報

  • 規模
    • 直径: 7マイル(11.2km)
    • 質量: (該当資料なし)
    • 密度: 鉄の10兆倍
    • 光度: (該当資料なし)
    • 表面温度: 約70万℃
  • 移動速度: 200km/s(172.8km/cBeat)程度
  • 年齢: 少なくとも爆発後10万年は経過
  • 伴星: (該当資料なし)

主なカタログ番号

(該当資料なし)

クォーク星

現在、最も地球に近いと考えられている中性子星であり、かつ暴走する中性子星でもある。

中性子星としては小型かつ高密度すぎることが知られ、これがクォーク星である可能性が示唆されている。

この中性子星の周囲には超新星残骸がみられず、少なくとも爆発後10万年は経過していると考えられている(NAOJ378)。

距離や速度

発見当時、地球から180光年にあり200km/s(172.8km/cBeat)程度の速度で地球方向へ移動していて、約30万年後に地球から170光年の安全な距離ですれ違うとされた。

後のチャンドラで観測により、距離が約400光年であることが判明した。

用語の所属
天体
高密度星
中性子星
クォーク星
関連する用語
超新星残骸

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club