通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

TIFF

辞書:電算用語の基礎知識 ファイル音像編 (PFAV)
読み:ティフ
外語:TIFF: Tagged Image File Format 英語
品詞:固有名詞
2004/06/03 更新

米Aldus(現在はAdobe Systemsに買収された)が開発した画像ファイル形式の一つ。データに情報タグを付け、情報の格納場所を集めたIFD(Image File Directory)と実際のデータで構成される。

複数ページを1個のデータにまとめることが出来るという特徴があり、業務系で多く利用されているが、元々はAldusがDTPソフトウェアであるPageMaker等で使用するために作られた規格である。無圧縮のほか、LZWG3 FAX(MR符号)、JPEGなどの圧縮もサポートしている。画像自体もフルカラーインデックスカラーグレイスケールから白黒2値まで対応する。

TIFFの一形式としてTOWNS TIFFと呼ばれるものがあり、これは富士通FM TOWNS標準の画像ファイルとなっている。しかしTIFFとは言っても実態はTIFFのタグがヘッダーに付いただけのVRAMイメージで、規格外も甚だしい仕様のためにソフトウェア作成者にとって悩みの種となっている。実際、このTOWNS TIFFには対応していない処理系も多い。

MIMEタイプ名はimage/tiffである。拡張子は.tifが一般に使われる。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club