通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ソフトバンクモバイル

辞書:通信用語の基礎知識 電話情報編 (WTELI)
読み:ソフトバンクモバイル
外語:Softbank Mobile 英語
品詞:会社名
2006/08/02 作成
2011/05/15 更新

ソフトバンクグループの移動電話会社。2006(平成18)年10月1日より、このブランドが採用された。

基本情報

  • 商号: ソフトバンクモバイル株式会社
  • 本社: 〒105-7317 東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング
  • 電話: 不明
  • 設立: 1998(平成10)年11月
  • 資本金: 1,772億5,121万6,500万円(2009(平成21)年3月末現在)
  • 代表者: 代表取締役社長 孫正義 (2009(平成21)年12月末現在)
  • 従業員: 145人(連結ベース21,693人) (2009(平成21)年12月末現在)

沿革

ソフトバンク以前

  • 1991(平成3)年頃: デジタルホン(東京/関西/東海)設立
  • 1994(平成6)年頃: デジタルツーカー(北海道、東北、中国、北陸、四国、九州)設立
  • 1997(平成9)年: J-PHONEブランド使用開始
  • 2000(平成12)年10月1日: J-フォン東日本/J-フォン西日本/J-フォン東海の3社体制
  • 2001(平成13)年: Vodafoneが日本テレコムを買収、携帯電話会社J-フォンを入手
  • 2001(平成13)年11月1日: 地域会社3社が解散されてJ-フォンに統合され、全国一社体制
  • 2003(平成15)年10月1日: Vodafoneブランドに統一

以降、ソフトバンクモバイル。

  • 2006(平成18)年3月17日: ソフトバンクによるVodafone日本法人買収を発表。買収額は1兆7500億円
  • 2006(平成18)年9月頃: Vodafoneショップからソフトバンクショップへの移行が順次始まる
  • 2006(平成18)年10月1日: ブランド名を「ソフトバンクモバイル」に変更
  • 2006(平成18)年10月23日: 予想外割ゴールドプランを発表
  • 2006(平成18)年10月26日: 新スーパーボーナスを発表
  • 2006(平成18)年10月26日: 予想外割(ゴールドプラン+新スーパーボーナス)をサービス開始
  • 2007(平成19)年1月15日: 予想外割をサービス終了
  • 2007(平成19)年1月16日: ホワイトプランをサービス開始
  • 2008(平成20)年3月31日: 2G(PDC)の新規契約を終了
  • 2010(平成22)年3月31日02:00(30日@750): 2G(PDC)の停波

関連企業

  • ソフトバンク(曾祖父会社)
  • モバイルテック(祖父会社)
  • BBモバイル(親会社)
  • 株式会社テレコム・エクスプレス
  • 株式会社ジャパン・システム・ソリューション

主要株主

株式は非公開。

この会社自体はBBモバイルの子会社であり、次のような資本関係がある。

ソフトバンク→モバイルテック(100%子会社)→BBモバイル(100%子会社)→ソフトバンクモバイル(100%子会社)。ソフトバンクから見ると、曾孫会社である。

サービス

元はVodafoneの日本法人(更にその前はJ-フォン)で、ソフトバンクに買収された。

現在は、3G携帯電話をサービスしている。

2G携帯電話(PDC)については、Vodafone時代に発表された通り2008(平成20)年3月末をもって新規契約を終了し、2010(平成22)年3月31日に停波された。

回線品質

回線品質は非常に悪い。

元々、J-フォンの時代から回線品質の悪さには定評があったものを引き継いだためだが、その改善を全くしていないということでもある。

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の際には、真っ先に壊れて、復旧は一番最後だった。

反日・反社会的企業

ソフトバンクグループは、実質的に社長孫正義の持ち物である。氏は朝鮮人であり、日本人蔑視は標準的な朝鮮人に準拠している。

キーワードは「ケセッキ」(朝鮮語で、犬の子供の意)である。

朝鮮は差別社会で、朝鮮人の差別表現には、朝鮮人が最も差別している「犬」と「黒人」が必ず現われ、日本のテレビコマーシャルにもその影響がある。

関連するリンク
http://mb.softbank.jp/mb/
用語の所属
SB
関連する用語
Vodafone
J-フォン
ソフトバンクテレコム

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club