通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

脱茸

辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語掲示板編 (CZBBS)
読み:だったけ
品詞:さ変名詞
2009/09/29 作成
2010/01/25 更新

NTTドコモを解約し、他のキャリアに移行すること。電話番号が変わっても良いならPHSでも構わない。

NTTドコモは最も無難な携帯電話キャリアで、日本の業界の最王手である。

それゆえに叩かれたりすることも日常で、またその時の携帯電話機やサービスのラインナップに満足できないだけで解約してしまう人も多い。

語源

NTTドコモは、ドコモダケ(ドコモ茸)というマスコットキャラクターを広告に用いている。

色合い豊かな茸であり、マンガ的には「毒茸」である。そこで、毒茸から逃げるという意味で、脱茸と表現されるようになった。

脱茸の初出は定かではないが、おそらくは2ちゃんねる用語だと考えられる。定かではないが、auを解約する「脱庭」よりも後の誕生と見られる。

脱茸先

現時点では、NTTドコモ以外の携帯電話、PHSキャリアは次の通り。

しかし、NTTドコモに満足する顧客を、それ以上に満足させられるだろうキャリアは、現時点では見あたらない。

ソフトバンクモバイルは顕著だが、auにせよ、安かろう悪かろうを地でいくキャリアが多いからである。

関連する用語
NTTドコモ
脱庭
脱禿
脱獄

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club