通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

HTTP_REFERER

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術上編 (CTINFO)
読み:エイチティーティーピー・リファラー
外語:HTTP_REFERER 英語
品詞:名詞
2014/11/28 更新

直前のURIが入る環境変数CGISSIなどでこの環境変数を参照することで、どこからリンクされているかを調べることができる。

英語の正しいスペリングはreferrerだが、HTTPの場合にはrefererと綴る。

アングラな人には邪魔なものの一つで、この環境変数を取り除くプロクシーサーバーや、Webブラウザーのプラグインを使ったりする者もいる。

但し、Webサービスによってはこの情報を見て、外部からのリンクに対してファイルのダウンロードを許可しない場合がある。

IriaやIrvine、ReGetなどのダウンローダーではこの内容を自由に設定できるため、このような変なサイトからでもファイルのダウンロードが可能である。

つまり、ユーザーエージェント側からの自己申告なので、必ずしも完全な情報ではない。

用語の所属
HTTP
関連する用語
URI
CGI
SSI
プロクシーサーバー
Webサーバー

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club