通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

MSM6100

辞書:通信用語の基礎知識 無線電話技術編 (WTELMT)
読み:エムエスエム・ろくせんひゃく
外語:MSM6100: Mobile Station Modem 6100 英語
品詞:商品名
2005/01/14 作成

CDMA2000 1x準拠の仕様に加え、mp3/MIDI再生機能や、MS-Based GPS対応のgpsOne、Bluetooth準拠の無線通信機能、RadioOneなどの機能を組み込んだQUALCOMM製チップセットの名。

MSM6000シリーズとして新規に開発されたもので、プロセッサーコアを従来のARM7に変えARM9とした。

4グレードあるうちの下から2番め、マルチメディアプラットフォーム用のプロセッサーであり、マルチメディアおよび2D/3Dグラフィック処理用としてRealVideoおよびRealAudioに対応している。これにより、RealAudioやRealVideoなどRealPlayer用コンテンツや、3GPP/3GPP2用コンテンツの再生が可能となる。そして音声コーデックのITU-T H.264MPEG-4 AAC/HE-AAC(aacPlus)に対応する。

A5500シリーズで採用されている。具体的には東芝のA5501T、京セラのA5502K、三洋電機のA5503SAがまず登場し、A5504T、A5505SA、A5506TなどがMSM6100を採用している。これらの端末はEZアプリとしてBREW2.1端末である。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club