通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

G

辞書:文化用語の基礎知識 言語・ラテン編 (LLNLA)
読み:ジー
外語:G ラテン語
品詞:名詞
2009/01/16 作成
2014/08/23 更新

ラテンアルファベット第7字。大文字G、小文字g。ギリシャアルファベットΓ/γに相当。

用途

音素 /g/ を表わす文字として使用される。

ギリシャ文字のΓ/γ、キリル文字のГ/гに対応する。

呼称

  • ゲー[geː] ラテン語、ドイツ語など
  • ジェ[je] フランス語など
  • ジ[dʒi] イタリア語など
  • ジー[dʒiː] 英語、日本英語
  • ゴー[goː] エスペラント

科学

通信

  • ITU-T勧告のGシリーズは、ディジタル網などに関する勧告

情報処理

  • 情報処理でGは、ギガの記号 (2の30乗、→ギビ(Gi))

文化・芸術

  • 音楽でGは、ト音 (ドレミのソ)
  • 光の三原色(RGB)でGは、緑(Green)

運輸・交通

その他

  • 日本のプロ野球でGは、東京読売巨人軍(読売ジャイアンツ)
  • ゲームでGは、通貨単位 (多くの場合はゴールド)
  • 虫でGは、ゴキ○゛リを表わす隠語

電算処理では、次のような符号位置を使う。

G (LATIN CAPITAL LETTER G)
g (LATIN SMALL LETTER G)
G (FULLWIDTH LATIN CAPITAL LETTER G)
g (FULLWIDTH LATIN SMALL LETTER G)

ダイアクリティカルマーク

  • Ĝ ĝ ‐ サーカムフレックス
  • Ğ ğ ‐ ブレーヴェ
  • Ġ ġ ‐ 上付ドット
  • Ģ ģ ‐ セディーユ
  • Ɠ ɠ ‐ 下付フック
  • Ǥ ǥ ‐ ストローク/スラッシュ
  • Ǧ ǧ ‐ キャロン/ハーチェク
  • Ǵ ǵ ‐ アキュートアクセント
  • ᶃ ‐ PALATAL HOOK
  • Ḡ ḡ ‐ マクロン
  • Ꞡ ꞡ ‐ OBLIQUE STROKE

その他

  • ʛ ‐ 小書きとフック
  • ɡ ‐ スクリプト
  • ᵷ ‐ 逆さ
  • ᵹ ‐ 逆さとインシュラー
  • Ᵹ ‐ インシュラー
  • Ꝿ ꝿ ‐ 反転とインシュラー
  • ℊ ‐ 小書きスクリプト
  • ⅁ ‐ 反転SANS-SERIF大文字スクリプト
  • 🄖 ⒢ ‐ 括弧文字
  • Ⓖ ⓖ ‐ 丸文字
  • Ɡ ‐ SCRIPT
  • 🄶 ‐ 囲み文字
  • 🅖 ‐ 反転丸文字
  • 🅶 ‐ 反転囲み文字

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club