通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
発見!イイお店

EXPASA

辞書:国土用語の基礎知識 道路編 (EROAD)
読み:エクスパーサ
外語:EXPASA 和製英語
品詞:名詞
2012/01/06 作成

NEXCO中日本が、サービスエリアで展開している道ナカ商業施設。

「EXPASA」という語は、サービスエリアやパーキングエリアを意味するPASAに、「外へ」「超越」を意味するEXCEED、EXCERIORのEXを付けた造語で、従来のPASAの概念を超えるという意味を込め、NEXCO中日本グループ社員全員を対象とした公募により選ばれたとする。

扱いとしては、「○○SA」という施設の中に、複合商業施設「EXPASA○○」がある、という扱いである。SAという呼称がなくなるわけではない。したがって、道路の案内は「○○SA」だが、中の建物には「EXPASA○○」という看板が付いていることになる。

NEXCO中日本は、SA・PAを単なる休憩施設に終わらせる気がないらしく、SA/PA自体が一つの目的地になるような事業展開を進めている。

同様のコンセプトは先にNEXCO東日本が進めており、NEXCO東日本のPasar(パサール)に対応すると見込まれる。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club