通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

いて・りゅうこつ腕

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体用語編 (USTLY)
読み:いて・りゅうこつわん
外語:Sagittarius-Carina Arm 英語
品詞:名詞
2009/05/25 作成

銀河系に確認されている、四本の大きな渦状腕の一つ。いて腕(Sagittarius Arm)ともいう。

いて・りゅうこつ腕は、「ペルセウス腕」と「たて・みなみじゅうじ腕」の間にあり、天の北極から銀河系を見て、「たて・みなみじゅうじ腕」より回転方向側に存在する。

地球から見ると、いて・りゅうこつ腕はいて座りゅうこつ座が見える方向の近くに確認されるため、このように呼ばれている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club