通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

とかげ座BL型天体

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体用語編 (USTLY)
読み:とかげざ・ビーエルがた・てんたい
外語:BL Lacertae object 英語
品詞:名詞
2014/05/25 作成
2020/08/28 更新

ブレーザーの一種。タイプ銀河が「とかげ座BL」(BL Lacertae, BL Lac)であることから、このように呼ばれている。

目次

タイプ銀河の「とかげ座BL」は、ブレーザー型天体の一種である。

この種の活動銀河核は他の種と比較し、可視光線領域が強い連続スペクトルで輝線が目立たず、かつ偏光が激しく変動することが特徴として挙げられる。

とかげ座BL型天体は、もう一つのブレーザーであるFSRQと比較し、中心のブラックホールが重い。FSRQのような天体が衝突を繰り返した結果、大質量のブラックホールを持った、とかげ座BL型天体に進化すると考えられている。

中心の重いブラックホールから明るいジェットが噴き出しているのが特徴で、FSRQで見られる降着円盤からの放射は殆ど見られない。

とかげ座BL型天体はやがてエネルギーを失うため暗くなると考えられている。

用語の所属
活動銀河
ブレーザー
関連する用語
活動銀河核
とかげ座
FSRQ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club