通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ホモ・ルドルフェンシス

辞書:科学用語の基礎知識 生物名・動物編 (BBNA)
読み:ホモ・ルドルフェンシス
外語:Homo rudolfensis 学名
品詞:名詞
2003/10/16 作成
2012/01/10 更新

初めて現われた人類(ホモ属)の仲間。

分類

  • ドメイン: 真核生物 Eukaryota
  • 界: 動物界 Animalia
  • 門: 脊索動物門 Chordata
  • 亜門: 脊椎動物亜門 Vertebrata
  • 綱: 哺乳綱 Mammalia

    哺乳綱より上の詳細な階層構造は哺乳綱参照

  • 亜綱: 獣亜綱(真獣亜綱) Theria
  • 下綱: 真獣下綱(正獣下綱) Eutheria
  • 上目: 真主齧上目 Euarchontoglires
  • (未階級): 真主獣大目 Euarchonta
  • 目: 霊長目(サル目) Primates
  • 亜目: 真猿亜目 Haplorhini
  • 下目: 狭鼻下目 Catarrhini
  • 上科: ヒト上科 Hominoidea
  • 科: ヒト科 Hominidae
  • 亜科: ヒト亜科 Homininae
  • 族: ヒト族 Hominini
  • 亜族: ヒト亜族 Hominina
  • 属: ホモ属(ヒト属) Homo
  • 種: ルドルフェンシス rudolfensis

起源

およそ190万年前に東アフリカに生存していた。

元々は、現在ホモ・ルドルフェンシスと呼んでいるタイプと共にホモ・ハビリスと呼んだが、現在は別種とされている。両者のうち、体格が頑丈な型がこのホモ・ルドルフェンシスである。

現在考えられている系統樹は次の通りである。

ホモ・ルドルフェンシスは絶滅した。

用語の所属
ホモ属

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club