通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ヒト上科

辞書:科学用語の基礎知識 生物名・動物編 (BBNA)
読み:ヒトじょうか
外語:Hominoidea 学名
品詞:名詞
2010/04/16 作成
2012/01/10 更新

ヒトおよび大型の類人猿を統括する分類群。ヒト上科に含まれる生物で、ヒト以外を類人猿という。

分類

  • ドメイン: 真核生物 Eukaryota
  • 界: 動物界 Animalia
  • 門: 脊索動物門 Chordata
  • 亜門: 脊椎動物亜門 Vertebrata
  • 綱: 哺乳綱 Mammalia

    哺乳綱より上の詳細な階層構造は哺乳綱参照

  • 亜綱: 獣亜綱(真獣亜綱) Theria
  • 下綱: 真獣下綱(正獣下綱) Eutheria
  • 上目: 真主齧上目 Euarchontoglires
  • (未階級): 真主獣大目 Euarchonta
  • 目: 霊長目(サル目) Primates
  • 亜目: 真猿亜目 Haplorhini
  • 下目: 狭鼻下目 Catarrhini
  • 上科: ヒト上科 Hominoidea

下位分類(科)

  • †プロコンスル科 Proconsulidae
  • †ドリオピテクス科 Dryopithecidae
  • †オレオピテクス科 Oreopithecidae
  • †プリオピテクス科 Pliopithecidae
  • テナガザル科 Hylobatidae
  • ヒト科 Hominidae

由来

およそ3000万年前に、オナガザル上科(旧世界ザル)の系統と分岐した。

分類

一部の和名については、学術的に非公式のものがある。うち、は絶滅したものを表わす。

  • ヒト上科 Hominoidea
    • †プロコンスル科 Proconsulidae
      • †プロコンスル属 Proconsul
    • †ドリオピテクス科 Dryopithecidae
    • †オレオピテクス科 Oreopithecidae
    • †プリオピテクス科 Pliopithecidae
    • テナガザル科 Hylobatidae
      • テナガザル属 Hylobates
        • シロテナガザル(9種程度)
    • ヒト科 Hominidae
      • オランウータン亜科 Ponginae
        • オランウータン属 Pongo
          • オランウータン
            • スマトラオランウータン abelii
            • ボルネオオランウータン pygmaeus
              • 北西ボルネオオランウータン pygmaeus pygmaeus
              • 北東ボルネオオランウータン pygmaeus morio
              • 中央ボルネオオランウータン pygmaeus wurmbii
        • †ギガントピテクス属 Gigantopithecus
          • †ギガントピテクス・ブラッキ G. blacki
          • †ギガントピテクス・ビラスプレンシス G. bilaspurensis
          • †ギガントピテクス・ギガンテウス G. giganteus
        • †シバピテクス属 Sivapithecus
        • †ルーフォンピテクス属 Lufengpithecus
        • †アンカラピテクス属 Ankarapithecus
        • †ウラノピテクス属 Ouranopithecus
      • ヒト亜科 Homininae
        • ゴリラ族 Gorillini
        • ヒト族 Hominini
          • チンパンジー亜族(ショウジョウ亜族) Panina
          • ヒト亜族 Hominina
            • アウストラロピテクス属 Australopithecus
              • †アウストラロピテクス・アナメンシス (A. anamensis)
              • †アウストラロピテクス・アファレンシス (A. afarensis)
              • †アウストラロピテクス・アフリカヌス (A. africanus)
              • †アウストラロピテクス・ガルヒ (A. garhi)
              • †アウストラロピテクス・セディバ (A. sediba)
              • †アウストラロピテクス・バーレルガザリ (A. bahrelghazali)
            • †アルディピテクス属 Ardipithecus
              • †アルディピテクス・ラミダス (A. ramidus)
            • †オロリン属 Orrorin
              • †オロリン・ツゲネンシス O. tugenensis
            • †ケニアントロプス属 Kenyanthropus
              • †ケニアントロプス・プラティオプス K. platyops
            • †サヘラントロプス属 Sahelanthropus
              • †サヘラントロプス・チャデンシス S. tchadensis
            • †パラントロプス属 Paranthropus
              • †パラントロプス・エチオピクス (P. aethiopicus)
              • †パラントロプス・ロブストス (P. robustus)
              • †パラントロプス・ボイセイ (P. boisei)
            • ホモ属(ヒト属) Homo

補足

一般に、ヒト上科からヒト亜族を除いたものを類人猿といい、残るヒト亜族を人類という。

現在はDNAに基づいた分類により、遺伝距離に応じて、オランウータンをヒト科に、そしてヒト亜科にゴリラ族、ヒト族にチンパンジー亜族といった分類群を採用する。

古い分類法ではヒトと猿は科のレベルで分離し、猿はオランウータン科としてオランウータン、チンパンジー、ゴリラなどを含めていた。

関連する用語
ヒト

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club