通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

乳酸菌

辞書:科学用語の基礎知識 生物名編 (BBN)
読み:にゅうさんきん
外語:laktoz/o エスペラント
品詞:名詞
2002/01/30 作成
2012/01/02 更新

から乳酸を生成する性質を有する細菌の総称。

特定の種を指す用語ではなく、代謝によって乳酸を生成するものの総称として、この名で呼ばれている。従って、様々な種がある。

乳酸菌は主として桿菌だが、球菌も存在する。いずれも、グラム陽性である。

乳酸を作る醱酵乳酸醱酵という。乳製品などの醱酵のみならず、漬け物など植物材料の醱酵にも重要な役割を持っている。

ホモ・ヘテロ

醱酵の過程で、乳酸のみを作る乳酸菌を「ホモ乳酸菌」、アルコールや酢酸なども作る乳酸菌を「ヘテロ乳酸菌」という。

これも特定の種を指す用語ではなく、分類名の一種である。

主な乳酸菌

ラクトバチルス以外は学名ABC順。

  • ラクトバチルス属(またはラクトバシラス属) Lactobacillus

    グラム陽性桿菌

    乳酸菌の代表。ホモ乳酸菌とヘテロ乳酸菌の種が混在する。

    アシドフィルス菌、カゼイ菌など一般的な乳酸菌飲料を作る菌、あるいはキムチなどを作る種が属する。

  • ビフィドバクテリウム属 (Bifidobacterium)

    グラム陽性桿菌。偏性嫌気性菌。ヘテロ乳酸菌。

    ビフィズス菌」としても知られる。

  • エンテロコッカス属 (Enterococcus)

    グラム陽性球菌。ホモ乳酸菌。

    腸内細菌として、盲腸回腸大腸に生息する種が属する。

  • ラクトコッカス属 (Lactococcus)

    グラム陽性球菌。ホモ乳酸菌。

    牛乳などで醱酵乳などを作る菌が属する。

  • リューコノストック属 (Leuconostoc)

    グラム陽性球菌。ヘテロ乳酸菌。

    ザワークラウト(ドイツのキャベツの漬け物)作りなどに使われている菌が属する。

  • ペディオコッカス属 (Pediococcus)

    グラム陽性球菌。ホモ乳酸菌。

    ピクルスなどの植物の漬け物作りに使われている菌が属する。

用語の所属
細菌
グラム陽性
関連する用語
醱酵
乳酸醱酵

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club