通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

醱酵

辞書:科学用語の基礎知識 生物学編 (BBBIO)
読み:はっこう
外語:fermentation 英語
品詞:さ変名詞
2002/05/13 作成
2007/10/08 更新

微生物、例えば菌類(酵母など)や細菌(乳酸菌など)の作用によりが分解され、乳酸アルコールなどを生ずる反応のこと。

ほぼ同義の用語に「腐敗」がある。

人間にとって有益であるものを醱酵、そうでないものを腐敗と呼び分ける。更にいえば、醱酵は腐敗の一種である。

主な用途

醱酵食品を作るために広く用いられている。

最も代表的な例は、アルコール醱酵である。酒をはじめとしたアルコール飲料の製造に使われている他、パンの製造にも使われている。

そのほか、日常では多くの食品が醱酵によって作られている。醬油味噌などが例だが、これらは様々な種類の微生物によって作られる。

主な醱酵

正字では「醱酵」と書く。その後、当用漢字が制定されるにあたり、漢字表から「醱」の字が漏れたため、「発酵」と書くようになった。これが今に至る。

なお「醗酵」という表記は当用漢字表の副産物で、朝日新聞が大々的に始め、JIS漢字表などでも採用された「拡張新字体」によるものである。

関連する物質
乳酸
アルコール
関連する用語
腐敗
解糖系
醱酵食品

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club