通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

微生物

辞書:科学用語の基礎知識 生物名編 (BBN)
読み:びせいぶつ
外語:microorganism 英語 , mikroorganism/o エスペラント , mikrob/o エスペラント
品詞:名詞
2002/01/30 作成
2011/09/04 更新

一般的には、肉眼では見えず、顕微鏡を使わないと見えない程に小さな生物の総称。但し、明確な定義は恐らくない。

目次

真正細菌(原核生物)、古細菌(原核生物)、菌類(真核生物で、酵母など)、藻類の一部である微細藻類(真核生物)、原生動物(真核生物)が含まれる。

また、細胞を持っていないウイルスも、微生物として扱われる場合がある。但し、ウイルスは正確には生物ではないとする考え方が一般的である。

大きく、次のように分類することができる。

  • 独立栄養微生物
    • 化学独立栄養微生物(無機栄養微生物) (無機化合物からエネルギーを得る)
    • 光独立栄養微生物 (光からエネルギーを得る)
  • 従属栄養微生物(有機化合物栄養微生物) (他の生物の有機物を使う)

植物のように自力でエネルギーを得る生物が独立栄養生物である。

用語の所属
生物
関連する用語
細菌

ウイルス
バイオセーフティーレベル

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club