通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

果糖

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質名・食品添加物編 (NSUBNFA)
読み:かとう
外語:fructose 英語 , fruktoz/o エスペラント , levuloz/o エスペラント
品詞:名詞
2005/09/29 更新

植物に広く分布し、果実や蜂蜜などに多く含まれる。D-フラクトース(D-fructose)(フルクトースとも書く)。単糖類六炭糖

分子式C6H12O6。CAS番号57-48-7。

果糖
果糖

甘味砂糖と同等〜1.7倍程度であり、爽やかな甘味であるとされている(何をもって爽やかなのかは謎)。そのため、同じ甘さを得るのに使用する量が少なくて済み、その分カロリーを抑えられる。また代謝インシュリンに依存せず、糖尿病患者の血糖値を上昇させないという利点があり、しかも砂糖より安い、などの理由で多く使われている。

葡萄糖(グルコース)と共に蔗糖(砂糖)の原料となる。

物質の特徴

単糖類
六炭糖
関連する物質
葡萄糖
蔗糖
インシュリン
砂糖
果糖葡萄糖液糖
関連する用語
フラクトース

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club