通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Apple

辞書:電算用語の基礎知識 技術機器製造団体編 (TYORGM)
読み:アップル・インコーポレーテッド
外語:Apple 英語
品詞:会社名
2010/02/03 作成
2011/04/22 更新

アメリカ合衆国に本社を置く、コンピューター、ディジタル家電、ソフトウェア製品のメーカー。

  • 商号: Apple Inc.
  • 本社: アメリカ合衆国カリフォルニア州クパチーノ市Infinite Loop 1
  • 設立: 1976(昭和51)年4月1日
  • 代表者: CEO スティーブ・ジョブズ
  • 従業員: 約35,000名 (2009(平成21)年第一四半期)

由来

1976(昭和51)年にApple Ⅰを開発したスティーブ・ジョブズスティーブ・ウォズニアックにより、コンピューターメーカー「Apple Computer」として設立された。

設立翌年の1977(昭和52)年にマイク・マークラ(Mike Markkula)を加え、株式会社となった。

同年の4月にはスティーブ・ウォズニアックにより設計されたApple Ⅱを発売して大ヒットしApple Computerは急成長、3年後の1980(昭和55)年に株式を公開した。

2007(平成19)年1月9日、社名を「Apple Inc.」へと改称した。

沿革

  • 1976(昭和51)年4月1日: 設立
  • 1977(昭和52)年: 株式会社化
  • 1977(昭和52)年4月: Apple Ⅱ発売、大ヒット
  • 1980(昭和55)年: 株式公開
  • 1983(昭和58)年: 世界初のGUI搭載パーソナルコンピューターLisa」を発売するが高価過ぎて売れず、失敗
  • 1983(昭和58)年: ジョブズはPepsiCo.のCEOだったジョン・スカリー(John Sculley)を社長としてスカウトする
  • 1985(昭和60)年9月: ジョブズは自分が雇ったそのスカリーによりクビにされる
  • 1993(平成5)年: スカリーが会社を去る
  • 1996(平成8)年末: ジョブズが設立したNeXT社を買収、OpenStepをベースにしたMac OS Xの開発を開始。ジョブズも古巣に戻る
  • 2007(平成19)年1月9日: 社名を「Apple Inc.」へと改称

実績

現在、パーソナルコンピューターとしては、Microsoft&PC/AT互換機に唯一対抗する。

ハードウェアも、オリジナルのものからPC/AT互換機へと変遷を遂げ、オペレーティングシステムもオリジナルのものからBSDベースのOS Xへと変遷を遂げているが、独自路線だけは変わっていない。

開発コードネーム

開発コードネームとしてよく知られるもの。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club