通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Band Class

辞書:通信用語の基礎知識 無線電話技術編 (WTELMT)
読み:バンドクラス
外語:Band Class 英語
品詞:名詞
2012/06/02 作成
2013/05/23 更新

3GPP2によって標準規格化された、CDMA2000携帯電話機用の周波数割り当て方法の俗称。

3GPPが定義する3GPP周波数相当の電波帯域仕様と言うことができる。

これを著している時点で、W-CDMA(UMTS)で19帯域が定義されている。

周波数帯

  • Band Class 0 (800 MHz Band)
  • Band Class 1 (1900 MHz Band)
  • Band Class 2 (TACS Band)
  • Band Class 3 (JTACS Band)
  • Band Class 4 (Korean PCS Band)
  • Band Class 5 (450 MHz Band)
  • Band Class 6 (2 GHz Band)
  • Band Class 7 (Upper 700 MHz Band)
  • Band Class 8 (1800 MHz Band)
  • Band Class 9 (900 MHz Band)
  • Band Class 10 (Secondary 800 MHz Band)
  • Band Class 11 (400 MHz European PAMR Band)
  • Band Class 12 (800 MHz PAMR Band)
  • Band Class 13 (2.5 GHz IMT-2000 Extension Band)
  • Band Class 14 (US PCS 1.9GHz Band)
  • Band Class 15 (AWS Band)
  • Band Class 16 (US 2.5GHz Band)
  • Band Class 17 (US 2.5GHz Forward Link Only Band)
  • Band Class 18 (700 MHz Public Safety Band)
  • Band Class 19 (Lower 700 MHz Band)

au

日本ではauしか使っていない。これまで、次の帯域が使われてきた。

旧800MHz帯はTACSの置き換えとして、同じ周波数帯で導入されたcdmaOneで採用された。

その後、周波数の整理を兼ねて、auの800MHz帯も、800MHz帯の標準であるBand Class 0で整理されることになった。

用語の所属
3GPP2
関連する用語
3GPP周波数
LTEバンド

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club