通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

FWA

辞書:通信用語の基礎知識 無線電話技術編 (WTELMT)
読み:エフダブリューエイ
外語:FWA: Fixed Wireless Access 英語
品詞:名詞
2001/01/08 作成
2010/06/16 更新

加入者系無線アクセスシステム。ネットワークと端末の間を無線で結ぶ固定電話システム。日本では古くはWLLと呼ばれていた。

インターネットに接続するためのブロードバンド回線の需要は高まっている。

回線の使用料金は低廉化が進んではいるが、最終的に家まで引き込む回線(ラストワンマイル)の工事費は基本的に人件費なので高止まりしている。

そこで、これを無線化することで低コスト化しようとするものが、FWAである。

仕様

FWA(Fixed Wireless Access)は、基地局、加入者端末が共に固定されているものを言うのが本義である。

加入者端末が移動可能なものは、ハンドオーバー機能の有無で更に分類される。

FWAサービス

日本国内での主要なFWAサービスは次の通り。

以下は、サービス終了または現状不明であるもの(ABC、50音順)。

FWA類似サービス

加入者端末が移動可能なもの。正確にはFWAではない。

関連する用語
WLL

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club