通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

O

辞書:文化用語の基礎知識 言語・ラテン編 (LLNLA)
読み:オウ
読み:オー
外語:O ラテン語
品詞:名詞
2009/01/16 作成
2013/09/06 更新

ラテンアルファベット第15字。大文字O、小文字o。ギリシャアルファベットΟ/οに相当。

用途

音素 /o/ を表わす文字として使用される。

ギリシャ文字のΟ/ο、キリル文字のО/оに対応する。

呼称

  • オー[oː] ラテン語、ドイツ語、日本英語、エスペラント
  • オ[o] フランス語、イタリア語
  • オウ[ou] 英語

科学

情報処理

その他

  • 日本のプロ野球でOは、オリックス・バファローズ
  • イタリア語でoは、接続詞「または」 英語のorに対応

電算処理では、次のような符号位置を使う。

O (LATIN CAPITAL LETTER O)
o (LATIN SMALL LETTER O)
O (FULLWIDTH LATIN CAPITAL LETTER O)
o (FULLWIDTH LATIN SMALL LETTER O)

合字

  • Œ œ ‐ OとEの合字
  • ɶ ‐ OとEの合字の小書き
  • ᴔ ‐ OとEの合字の小書きの反転
  • Ꝏ ꝏ ‐ OとOの合字

ダイアクリティカルマーク

  • Ò ò ‐ グレーヴアクセント
  • Ó ó ‐ アキュートアクセント
  • Ô ô ‐ サーカムフレックス
  • Õ õ ‐ チルダ
  • Ö ö ‐ ウムラウト/トレマ
  • Ø ø ‐ ストローク/スラッシュ
  • Ō ō ‐ マクロン
  • Ŏ ŏ ‐ ブレーヴェ
  • Ő ő ‐ ダブルアキュート
  • Ɵ ‐ MIDDLE TILDE
  • Ơ ơ ‐ ホーン
  • Ǒ ǒ ‐ キャロン/ハーチェク
  • Ǫ ǫ ‐ オゴネク
  • Ȍ ȍ ‐ ダブルグレーヴ
  • Ȏ ȏ ‐ INVERTED BREVE
  • Ȯ ȯ ‐ 上付ドット
  • Ọ ọ ‐ 下付ドット
  • Ỏ ỏ ‐ 上付フック
  • ᶗ ‐ RETROFLEX HOOK
  • ⱺ ‐ LOW RING INSIDE
  • Ꝋ ꝋ ‐ LONG STROKE OVERLAY
  • Ꝍ ꝍ ‐ LOOP

ダイアクリティカルマーク×2

  • Ǭ ǭ ‐ オゴネクとマクロン
  • Ǿ ǿ ‐ ストローク/スラッシュとアキュート
  • Ȫ ȫ ‐ ウムラウト/トレマとマクロン
  • Ȭ ȭ ‐ チルダとマクロン
  • Ȱ ȱ ‐ 上付ドットとマクロン
  • Ṍ ṍ ‐ チルダとアキュート
  • Ṏ ṏ ‐ チルダとウムラウト/トレマ
  • Ṑ ṑ ‐ マクロンとグレーヴ
  • Ṓ ṓ ‐ マクロンとアキュート
  • Ố ố ‐ サーカムフレックスとアキュート
  • Ồ ồ ‐ サーカムフレックスとグレーヴ
  • Ổ ổ ‐ サーカムフレックスと上付ドット
  • Ỗ ỗ ‐ サーカムフレックスとチルダ
  • Ộ ộ ‐ サーカムフレックスと下付ドット
  • Ớ ớ ‐ ホーンとアキュート
  • Ờ ờ ‐ ホーンとグレーヴ
  • Ở ở ‐ ホーンと上付フック
  • Ỡ ỡ ‐ ホーンとチルダ
  • Ợ ợ ‐ ホーンと下付ドット

その他

  • Ɔ ɔ ‐ OPEN O
  • ɵ ‐ BARRED O
  • ᴏ ‐ SMALL CAPITAL O
  • ᴐ ‐ SMALL CAPITAL OPEN O
  • ᴑ ‐ SIDEWAYS O
  • ᴒ ‐ SIDEWAYS OPEN O
  • ᴓ ‐ SIDEWAYS O WITH STROKE
  • ᴓ ‐ SIDEWAYS O WITH STROKE
  • ᴖ ‐ 上半分
  • ᴗ ‐ 下半分
  • ₒ ‐ 小書き文字
  • 🄞 ⒪ ‐ 括弧文字
  • Ⓞ ⓞ ‐ 丸文字
  • 🄾 ‐ 囲み
  • 🅞 ‐ 反転丸文字
  • 🅾 ‐ 反転囲み

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club