通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Breakキー

辞書:電算用語の基礎知識 計算機入力装置編 (TCPERII)
読み:ブレイク・キー
外語:Break key 英語
品詞:固有名詞
2004/08/02 作成
2013/06/14 更新

ファンクションキーの一つ。恒久的な停止・中断を想定して作られたキー

PC/AT互換機用日本語キーボードでは「Pause・Breakキー」が対応し、通常はCtrlキーと共に押すことでBreakキーとなる。

Breakキー(OADG109キーボード)
Breakキー(OADG109キーボード)

Breakキー(OADG109Aキーボード)
Breakキー(OADG109Aキーボード)

このキーは、現在動作中の処理を強制的に中断させるために使われる。

機能

PC DOSMS-DOSの頃はよく使われたが、しかし最近のMicrosoft Windowsアプリケーションでは同等の機能をEscキーに譲りつつあり、このキーは殆ど使われなくなった。

PC/AT互換機BIOS処理としては、このキーを押すとソフトウェア割り込み1BHを発生させる。PC DOSやMS-DOSでは、割り込みハンドラーでCtrl+Cとして解釈するようになっており、DIRやTREEといった処理の中断などに便利に利用できる(はず)。

キーには、Ctrl+Pauseの部分にしかBreakと記載がないが、実際には次の二通りの方法がBreakキーとなる。

  • Ctrlキー + Pauseキー
  • Ctrlキー + Scroll Lockキー

他機種

MSXではCTRL+STOPキーが該当する。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club