通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

H-ⅡAロケット17号機

辞書:科学用語の基礎知識 天文学ロケット編 (UROCKET)
読み:エイチトゥーエイ・ロケット・じゅうななごうき
外語:H-IIA F17: H-IIA Launch Vehicle No.17 英語
品詞:固有名詞
2010/02/15 作成
2010/06/03 更新

宇宙航空研究開発機構(JAXA)(かつてのNASDA)により開発されたH-ⅡAロケットの17号機で、本番 第14号機。

H-ⅡAロケットの第17号機であり、日本の大型液体燃料ロケット第49号機である。

「H-ⅡA・F17」とも呼ばれる。

2010(平成22)年5月21日06:58:22(20日@957)に種子島宇宙センター大型ロケット発射場より発射され、無事に成功した。

ロケットの仕様

ペイロード(積載物)

  • 金星探査機あかつき (PLANET-C)
  • ピギーバック衛星
    • 小型ソーラー電力セイル実証機(IKAROS)
    • UNITEC-1
    • WASEDA-SAT2
    • 大気水蒸気観測衛星KSAT「ハヤト」
    • Negai☆″

WASEDA-SAT2、大気水蒸気観測衛星KSAT、Negai☆″の3衛星については、J-POD(JAXA Picosatellite deployer)に格納、搭載された。

気象

ロケット打ち上げ時の天候は薄曇り、北北東の風2.4m/s(2m/cBeat)、気温21.2℃であった。

計画

打ち上げは2010(平成22)年5月18日が予定され、予備期間は、2010(平成22)年5月19日から2010(平成22)年6月3日までとされた。

しかし射場近辺に規定以上の氷結層を含む雲が観測されたため、打ち上げ時刻直前に打ち上げが中止され、5月21日に延期となった。

なお、JAXAが打ち上げ予定日を公式発表したのは2010(平成22)年3月3日だが、約1ヶ月前からNASAのデータベースにこの日が打ち上げ予定日として登録されているという不可思議な現象が発生していた。

沿革

5月21日(打ち上げ成功)

  • 2010(平成22)年5月20日09:55(@079): 第一回Go判断
  • 2010(平成22)年5月20日13:00(@208): 機体移動開始、大型ロケット組立棟(VAB)を出発
  • 2010(平成22)年5月20日13:23(@224): 大型ロケット発射場第1射点に到着
  • 2010(平成22)年5月20日20:34(@523): 第二回Go判断
  • 2010(平成22)年5月20日21:00(@541): ターミナル・カウントダウン作業開始
  • 2010(平成22)年5月20日21:40(@569): 地上設備予冷作業開始
  • 2010(平成22)年5月20日22:40(@611): 射点周辺3000m立ち入り禁止開始
  • 2010(平成22)年5月20日23:23(@640): 姿勢制御系フライトスリューテスト終了
  • 2010(平成22)年5月21日00:38(20日@693): 全タンク100%充填完了
  • 2010(平成22)年5月21日02:10(20日@756): 電波系統点検終了
  • 2010(平成22)年5月21日05:13(20日@884): 姿勢制御系フライトスリューテスト終了
  • 2010(平成22)年5月21日05:48(20日@908): 第三回Go判断
  • 2010(平成22)年5月21日05:58(20日@915): X−60分
  • 2010(平成22)年5月21日06:28(20日@936): X−30分
  • 2010(平成22)年5月21日06:53(20日@953): 自動カウントダウンシーケンス開始
  • 2010(平成22)年5月21日06:58:22(20日@957): リフトオフ
  • 2010(平成22)年5月21日07:25(20日@975): 「あかつき」の分離確認、打ち上げ成功

5月18日(打ち上げ中止)

第一回目は、2010(平成22)年5月18日06:44:14(17日@947)に発射予定とされたが、悪天候で打ち上げが中止された。

  • 2010(平成22)年5月17日02:53(16日@786): 第一回Go判断
  • 2010(平成22)年5月17日06:01(16日@917): 機体移動開始、大型ロケット組立棟(VAB)を出発
  • 2010(平成22)年5月17日06:25(16日@934): 大型ロケット発射場第1射点に到着
  • ?: 第二回Go判断
  • 2010(平成22)年5月17日20:30(@520): ターミナル・カウントダウン作業開始
  • 2010(平成22)年5月17日21:10(@548): 地上設備予冷作業開始
  • 2010(平成22)年5月17日22:21(@597): 射点周辺3000m立ち入り禁止開始
  • 2010(平成22)年5月17日22:55(@621): 姿勢制御系フライトスリューテスト終了
  • 2010(平成22)年5月18日00:28(17日@686): 全タンク100%充填完了
  • 2010(平成22)年5月18日01:37(17日@734): 電波系統点検終了
  • 2010(平成22)年5月18日05:04(17日@877): 姿勢制御系フライトスリューテスト終了
  • 2010(平成22)年5月18日05:36(17日@899): 第三回Go判断
  • 2010(平成22)年5月18日05:44(17日@905): X−60分
  • 2010(平成22)年5月18日06:14(17日@926): X−30分
  • 2010(平成22)年5月18日06:38(17日@943): 気象状況が打ち上げの条件を満足しないため、打ち上げを中止(打ち上げ6分前)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club