通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

辞書:電算用語の基礎知識 計算機技術用語 (TCYOGO)
読み:かべ
外語:wall 英語
品詞:名詞
2002/10/17 作成
2010/11/16 更新

ハードウェアの物理仕様、あるいはBIOSやシステム(ファイルシステムなど)の論理仕様による、扱える規模や容量の限界のこと。メモリーやディスクドライブによく壁が発生する。

メモリーにおいては主にCPUの性能に依存する。

これまで数多く存在し、この容量を越えてメモリーを利用したいユーザーを悩ませ続けて来た。x86系プロセッサーにおける現在の壁はAMD64Intel 64の仕様上理論値16Eiバイト(64ビット)である。

2進数単位は、K/M/GではなくKi/Mi/Giで表わすべきだが、この単位が作られたのは最近のため、4Gバイトの壁の時代まではK/M/Gで表現されていた。

ディスクドライブでは、次のような壁の歴史がある。

これまで数多く存在し、この容量を越えてドライブを利用したいユーザーを悩ませつづけてきた。

2進数単位は、M/GではなくMi/Giで表わすべきだが、この単位が作られたのは最近のため、128Gバイトの壁(=137Gバイトの壁)の時代まではM/Gで表現されていた。

該当するメモリーの壁
64Kバイトの壁
640Kバイトの壁
1Mバイトの壁
4Gバイトの壁
該当するディスクの壁
CHS
FAT16
INT13
LBA
拡張INT13
関連する用語
CPU
MS-DOS
AMD64
Intel 64

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club