通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Snapdragon 808

辞書:通信用語の基礎知識 無線電話技術編 (WTELMT)
読み:スナップドラゴン・はっぴゃくはち
外語:Snapdragon 808 英語
品詞:商品名
2014/04/13 作成
2014/09/10 更新

QUALCOMMSoC製品Snapdragonシリーズのうち、ハイエンドのスマートフォンやタブレット向けのファミリーの一つ。Snapdragon 800シリーズに属する。

Snapdragonは、ARMアーキテクチャのCPUをベースとして各種の電力制御やセンサー、通信機能などの周辺機器を統合したSoCである。

これら性能上限は、時期によって随時更新されるので注意。

コンセプト

2014(平成26)年4月に発表。

Snapdragon 800シリーズとして初の64ビットプロセッサー(ARMv8)になるシリーズのうち、ローコスト版。

big.LITTLE構成でARM Cortex-A57×2コアARM Cortex-A53×4コアを用いる。

また、ハイエンド機向けとして、Cortex-A57をクアッドコア(4コア)に倍増させてオクタコア(8コア)としたSnapdragon 810も用意される。

製品型番

  • 8x92シリーズ
    • APQ8092 (モデムなし)
    • MSM8992 (LTE)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club