通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

関節リウマチ

辞書:科学用語の基礎知識 医学・情報編 (BMEDI)
読み:かんせつリウマチ
外語:RA: rheumatoid arthritis 英語
品詞:名詞
2014/07/17 作成

科学用語の基礎知識・医学情報

自身の健康問題に関しては、専門の医療機関にご相談下さい。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

関節に腫れ、疼痛、こわばりなどを生じ、やがて関節の変形などを来たす疾患。リウマチと呼ばれる疾患の一つで、膠原病にも分類されている。

関節リウマチは、関節内側にある滑膜が異常に増殖することで骨や軟骨を破壊し、関節を変形させて機能を喪失させる疾患である。

ウイルス感染などを切っ掛けとして免疫系(リンパ球)が自分自身の組織を異物と見なして攻撃するという疾患(自己免疫疾患)によって滑膜に炎症が生じることが、滑膜が異常に増殖する原因となっている。

診療科としては整形外科内科を掛け持つことになるが、専門の膠原病科やリウマチ科を設定する医療機関もある。

症状

初期症状としては、朝、起床時の両手関節のこわばりが指摘されている。関節のこわばりとは、関節が動かしにくくなる感覚をいう。

本格的に発症すると、手足ほかの関節に腫れと痛みを伴う。

検査

リウマチの診断は血液検査から始まるのが一般的だが、いずれも指標の一つに過ぎない。

このため合わせて次のような検査を併用し、複数の検査結果から検討することになる。

治療

  • 薬物療法
    • 抗リウマチ薬(DMARDs)
    • 生物学的製剤
    • 鎮痛剤 (非ステロイド性抗炎症薬(NSAID))
    • ステロイド剤 (抗炎症剤)
  • 関節を保護した生活
  • リハビリテーション
  • 外科手術

薬物療法

これを著している時点での薬物療法の主流は、メトトレキサート(MTX)である。

抗CCP抗体陽性であり、多少なりとも関節リウマチらしき兆候があれば、即座にMTXによる治療を開始するのが治療成績として良いようである。これは、症状が消失するまで継続する。

用語の所属
リウマチ
膠原病
関連する用語
リウマチ因子

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club