通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 物質・粒子 > 種類・名称 > 原子・元素 > > 3族 希土類
自然科学 > 物質・粒子 > 種類・名称 > 原子・元素 > 周期 > 第6周期(55〜86) > ランタノイド(57〜71)
セリウム
辞書:科学用語の基礎知識 原子元素・名称編中 (NELEMN5)
読み:セリウム
外語:Ce: Cerium
品詞:名詞

銀白色の金属元素の一つ。

目次
情報
基本情報

一般情報

原子情報

物理特性
同位体

質量数は、119から157までが確認されており、その中に核異性体も存在する。安定同位体は4つある。

このうち140Ce以外は全て長寿命放射性同位体であると考えられている。

同位体核種天然存在比半減期崩壊崩壊後生成物
119Ce β+崩壊119La
120Ce β+崩壊120La
121Ce β+崩壊121La
122Ce β+崩壊122La
123Ce β+崩壊123La
124Ce β+崩壊124La
125Ce β+崩壊125La
126Ce β+崩壊126La
127Ce β+崩壊127La
128Ce β+崩壊128La
129Ce β+崩壊129La
130Ce β+崩壊130La
131Ce β+崩壊131La
132Ce β+崩壊132La
133Ce β+崩壊133La
133mCe   
134Ce3.16日EC崩壊134La
135Ce β+崩壊135La
136Ce0.185%安定核種(中性子数78)
137Ce β+崩壊137La
137mCe   
138Ce0.251%安定核種(中性子数80)
139Ce137.64日EC崩壊139La
140Ce88.450%安定核種(中性子数82)
141Ce32.501日β崩壊141Pr
142Ce11.114%>2.6×1016崩壊142Nd
143Ce1.377日β崩壊143Pr
144Ce284.893日β崩壊144Pr
145Ce β崩壊145Pr
146Ce β崩壊146Pr
147Ce β崩壊147Pr
148Ce β崩壊148Pr
149Ce β崩壊149Pr
150Ce β崩壊150Pr
151Ce β崩壊151Pr
152Ce β崩壊152Pr
153Ce β崩壊153Pr
154Ce β崩壊154Pr
155Ce β崩壊155Pr
156Ce β崩壊156Pr
157Ce β崩壊157Pr

安定核種に対し、質量数が大きすぎるまたは小さすぎる場合は複雑な崩壊となり、質量数が小さいと陽子放射、大きいと中性子放射が同時に起こることがある。

特徴

希土類としては最も量が多いとされている。

酸化セリウムの微粒子がガラス研磨剤として使われている。

ブラウン管(CRT)の蛍光体として使われており、の三色のうち青色の発生に使われている(なお、赤色ユウロピウム、緑色はテルビウム)。

安全性
危険性
有害性
環境影響
発見

1803(享和3)年に、スウェーデンの科学者ベルセーリウスと、ドイツの科学者クラップロートが、それぞれ独自に発見した。

現在の化学史では、両者共に第一発見者とされているが、セリウムという名はベルセーリウスの提案によるものである。

名称は、その2年前発見され話題となっていた最初の小惑星ケレス(セレス)にちなんで付けられた。なおケレスの名は神話由来で、ローマ神話に登場する豊穣の女神である。

主な化合物
前後の元素

123456789101112131415161718
HHe
LiBeBCNOFNe
NaMgAlSiPSClAr
KCaScTiVCrMnFeCoNiCuZnGaGeAsSeBrKr
RbSrYZrNbMoTcRuRhPdAgCdInSnSbTeIXe
CsBa*HfTaWReOsIrPtAuHgTlPbBiPoAtRn
FrRa**RfDbSgBhHsMtDsRgCnNhFlMcLvTsOg
UueUbnUbu
*LaCePrNdPmSmEuGdTbDyHoErTmYbLu
**AcThPaUNpPuAmCmBkCfEsFmMdNoLr

57 ランタン ‐ 58 セリウム ‐ 59 プラセオジム

リンク
用語の所属
CE
用語の所属
元素
ランタノイド
遷移金属元素
希少金属

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic