通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

I

辞書:文化用語の基礎知識 言語・ラテン編 (LLNLA)
読み:アイ
外語:I ラテン語
品詞:名詞
2009/01/12 作成
2013/08/26 更新

ラテンアルファベット第9字。大文字I、小文字i。ギリシャアルファベットΙ/ιに相当。

標準的なラテンアルファベットでは、Iの小文字はiである。

但し、トルコ語では違い、トルコ語のIの小文字は点の無い "ı" を使う。

用途

音素 /i/ を表わす文字として使用される。

ギリシャ文字のΙ/ι、キリル文字のИ/иに対応する。

呼称

  • イー[iː] ラテン語、ドイツ語、エスペラントなど
  • イ[i] フランス語、イタリア語など
  • アイ[ai] 英語、日本英語

英語

科学

通信

情報処理

  • プログラミングでIまたはiは、変数名(特にループカウンター)に使われる

運輸・交通

その他

  • ローマ数字でⅠは、1

電算処理では、次のような符号位置を使う。

I (LATIN CAPITAL LETTER I)
i (LATIN SMALL LETTER I)
I (FULLWIDTH LATIN CAPITAL LETTER I)
i (FULLWIDTH LATIN SMALL LETTER I)

合字

  • IJ ij

ダイアクリティカルマーク

  • Ì ì ‐ グレーヴアクセント
  • Í í ‐ アキュートアクセント
  • Î î ‐ サーカムフレックス
  • Ï ï ‐ ウムラウト/トレマ
  • Ĩ ĩ ‐ チルダ
  • Ī ī ‐ マクロン
  • Ĭ ĭ ‐ ブレーヴェ
  • Į į ‐ オゴネク
  • İ ‐ 上付ドット
  • ı ‐ ドットレス
  • Ɨ ɨ ‐ ストローク/スラッシュ
  • Ǐ ǐ ‐ キャロン/ハーチェク
  • Ȉ ȉ ‐ ダブルグレーブ
  • Ȋ ȋ ‐ インバーテッドブレーヴェ
  • ᶖ ‐ RETROFLEX HOOK
  • Ḭ ḭ ‐ 下付チルダ
  • Ỉ ỉ ‐ 上付フック
  • Ị ị ‐ 下付ドット

ダイアクリティカルマーク×2

  • Ḯ ḯ ‐ アキュートアクセントとウムラウト/トレマ

その他

  • ɪ ‐ 小書き
  • ᵻ ‐ 小書きとストローク/スラッシュ
  • 🄘 ⒤ ‐ 括弧文字
  • Ⓘ ⓘ ‐ 丸文字
  • 🄸 ‐ 囲み文字
  • 🅘 ‐ 反転丸文字
  • 🅸 ‐ 反転囲み文字
用語の所属
アルファベット
ラテンアルファベット
関連する用語
i

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club