通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

南鮮産食品

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質・食品編 (NFOOD)
読み:なんせんさんしょくひん
外語:foods made in south korea 英語
品詞:名詞
2013/01/05 作成
2014/06/08 更新

南鮮で作られた食品のこと。不潔な食品の代名詞。「韓国産食品」とも。

特定アジアの食品に、安全なものはない。必ず、何らかのリスクが存在する。

支那産食品は「毒」で知られるが、南鮮産食品は「不潔」で知られる。

そもそも、南鮮などという国は後進国なのであり、衛生面の問題は他の後進国と同様なのである。

特に、ゴキブリやウジ虫などの虫、ネズミ、細菌、寄生虫、ウイルス糞便の混入などの事件が後を絶たない。

簡単には、次のような問題がある

  • 重金属汚染 (南鮮近海の海産物、および水道水)
  • 虫混入
  • 寄生虫混入
  • 黄色ブドウ球菌 (生もの)
  • うんこ混入

輸入状況

現在、パプリカ、ひじき、アワビの半分以上が南鮮産とされている。

南鮮の海産物(カキやホタテなど)にはノロウイルスが含まれているが、これが日本に輸入され、日本でノロウイルス感染症の大流行をもたらしたとする説がある。

また、加工食品などで、南鮮に工場を置いて製造されるものも少なくない。

加工食品

粉末コーヒーも、昨今は大瓶入りは需要が減り、スティックタイプが普及しているとされる。

このスティックタイプのコーヒーは、その殆どが南鮮製であるとの鬼女の調査結果がある。

  • ネスレ … 南鮮産
  • agf … 国産と表記があるが、中の粉ミルク(クリーミングパウダー)が南鮮産
  • キーコーヒー … 最近南鮮産が見つかった
  • ドトール … 最近南鮮産が見つかった

以下は今のところ南鮮産が確認されていないらしい。

  • ucc … 南鮮に製造拠点はなさそう
  • 片岡物産 (アストリア) … 南鮮からの原料直接輸入はなさそう
  • 和光堂 (牛乳屋さんシリーズ) … 乳製品は北海道産が主

畜産物

  • 家禽 (2013(平成25)年現在、鳥インフルエンザの発生により輸入停止中)
  • 豚肉、豚骨
  • 牛乳、加工乳、粉末牛乳

海産物

  • 貝類
    • アワビ
    • 牡蠣(かき)
    • ホタテ
  • 海藻類
    • 昆布(こんぶ)
    • ひじき
    • 海苔
    • 若布(わかめ)
    • アンコウ
    • イクラ
    • (うなぎ)
    • 塩サバ
    • 鮃(ヒラメ)
    • 鮪(マグロ)

山菜・野菜類

加工食品

  • キムチ
  • トック (朝鮮風の餅、トッポッキの材料)
  • 冷麺

飲料

朝鮮料理は茶の種類が多く、様々なものがあるため、様々なものが輸入されている。

寄生虫ヒラメ

南鮮産の養殖ヒラメは寄生虫「クドア・セプテンプンクタータ」(略称クドア)が寄生している。日本の厚生労働省は、2011(平成23)年6月に食中毒の原因物質に加えている。

しかし民主党政権下、2011(平成23)年9月22日から、南鮮産ヒラメに実施してきた精密検査を全面免除とした。結果、被害が拡大した。

2012(平成24)年7月18日、山形県新庄市の飲食店で提供された南鮮産食品ヒラメの刺し身から、クドアが検出されたと発表された。

県食品安全衛生課によると、客の5人が2012(平成24)年7月14日昼にヒラメの刺し身を食べ、約4時間後に食中毒を起こしたという。5人中4人が診察を受け、うち一人が入院したが、全員が快方に向かっていると報じられた。

うんこ混入海産物

2012(平成24)年4月14日のロイター通信によると、南鮮産の海産物の中にヒトの糞便の痕跡が検出され、アメリカ食品医薬品局(FDA)は健康に害を及ぼす可能性があるため米国市場に南鮮産海産物製品を入れないよう求めたという。

ヒトの糞便が混入するということは、不潔であるだけでなく、感染すると危険なノロウイルスが存在する可能性があることを意味している。

問題の海産物は、南鮮産のカキ、ホタテなどの貝類やイクラなどである。生のものの他に、缶詰入り、その他の加工製品も含まれる。

ノロウイルス・キムチ

2012(平成24)年、南鮮にてキムチに混入したノロウィルスによる食中毒が発生した。

西安東農協・豊山キムチ工場(SEO-ANDONG NONGHYUP PUNGSAN KIMCHI FACTORY)が2012(平成24)年11月9日から2012(平成24)年12月4日にかけて生産したキムチや調味料751トンがノロウイルスに汚染されていた。

なお、民主党政権下、2011(平成23)年6月から、一部の南鮮産キムチについて、衛生検査を3年間免除する制度を導入している。このときの内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全担当)は「蓮舫」である。

日本でも続々とノロウイルスでの死者が出ているが、このキムチが日本へも輸出されていることが判明した。

日本の、特にテレビマスコミは朝鮮による金銭支配が著しく南鮮の状況について一切の報道がないばかりか、フジテレビジョンに至っては、2012(平成24)年12月18日の「とくダネ!」で「ノロウイルスに感染しても病院に行ってはいけない」などとして感染源の隠蔽を図ろうとしたり、2012(平成24)年12月25日には「南鮮にノロウイルス無しと報じる」など酷い有様である。

厚生労働省の医薬食品局 食品安全部 監視安全課から、2012(平成24)年12月6日付で「食安輸発1206第4号」として各検疫所長宛に、取り扱いについて指示が出されている

食安輸発1206第4号

平成24年12月6日

各検疫所長殿

医薬食品局食品安全部監視安全課

輸入食品安全対策室長

(公印省略)

韓国産食品の取扱いについて

今般、韓国国内において、ノロウィルスによる食中毒が発生し、韓国食品医薬品安全庁が調査した結果、下記製造者によるキムチが原因であることが判明し、当該製造者が製造した食品について回収を行っているとの情報を入手しました。

つきましては、下記製造者が当該期間に製造した韓国産食品の輸入届出がなされた場合には、輸入者に対し、積み戻しを行うよう指導願います。

製造者:SEO-ANDONG NONGHYUP PUNGSAN KIMCHI FACTORY

(西安東農協・豊山キムチ工場)

製造年月日:平成24年11月9日〜同年12月4日

関連する用語

毒物
関連する用語
支那産食品

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club