通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

D

辞書:文化用語の基礎知識 言語・ラテン編 (LLNLA)
読み:ディー
読み:デー
外語:D ラテン語
品詞:名詞
2009/01/16 作成
2013/09/18 更新

ラテンアルファベット第4字。大文字D、小文字d。ギリシャアルファベットΔ/δに相当。

用途

音素 /d/ を表わす文字として使用される。

ギリシャ文字のΔ/δ、キリル文字のД/дに対応する。

呼称

  • デー[deː] ラテン語、ドイツ語、日本英語など
  • デ[de] フランス語など
  • ディ[di] イタリア語など
  • ディー[diː] 英語
  • ドー[doː] エスペラント

科学

通信

  • 信号形式でDは、ディジタル (対抗はA=アナログ)
  • D端子は、映像装置で使われる
  • 携帯電話機の型番でDは、三菱電機製

情報処理

文化・芸術

  • 音楽でDは、ニ音 (ドレミのレ)
  • 繊維業界でDは、繊維の太さを表わす単位デニール

運輸・交通

  • 鉄道の機関車でDは、駆動軸数が4軸であることを表わす (例: ED16)
  • 鉄道の機関車でDは、駆動方式がディーゼル機関車であることを表わす (例: D51)
  • 道路交通に関する条約の、各国及び各領域の識別記号でDは、ドイツ

その他

  • 若者の隠語でDは妊娠、(Aは接吻、Bは愛撫、Cは交尾)
  • ローマ数字でⅮは、500
  • 日本のプロ野球でDは、中日ドラゴンズ
  • 間取り図でDは、ダイニング(食堂)
  • Dは、DUAL!ぱられルンルン物語に登場するバイオロイドの少女

電算処理では、次のような符号位置を使う。

D (LATIN CAPITAL LETTER D)
d (LATIN SMALL LETTER D)
D (FULLWIDTH LATIN CAPITAL LETTER D)
d (FULLWIDTH LATIN SMALL LETTER D)

合字

  • Dz
  • Dž

ダイアクリティカルマーク

  • Ď ď ‐ キャロン/ハーチェク
  • Đ đ ‐ ストローク/スラッシュ
  • Ɗ ɗ ‐ フック
  • Ƌ ƌ ‐ TOPBAR
  • ȡ ‐ CURL
  • ɖ ‐ TAIL
  • ᵭ ‐ MIDDLE TILDE
  • ᶁ ‐ PALATAL HOOK
  • Ḋ ḋ ‐ 上付ドット
  • Ḍ ḍ ‐ 下付ドット
  • Ḏ ḏ ‐ 下付ライン
  • Ḑ ḑ ‐ セディーユ
  • Ḓ ḓ ‐ 下付サーカムフレックス

ダイアクリティカルマーク×2

  • ᶑ ‐ HOOKとTAIL

その他

  • ᴅ ‐ 小書き文字
  • Ꝺ ꝺ ‐ インシュラー
  • Ⓓ ⓓ ‐ 丸文字
  • 🄓 ⒟ ‐ 括弧文字

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club