通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

タリウム

辞書:科学用語の基礎知識 原子元素・名称編中 (NELEMN5)
読み:タリウム
外語:Tl: Thallium 学名 , Thallium 英語 , Thallium ドイツ語 , Thallium フランス語 , Talio スペイン語 , Таллий ロシア語 , ثاليوم アラビア語 , 大陸簡体 , 台灣正體 , Tali/o エスペラント
品詞:名詞
2008/11/04 作成
2014/03/01 更新

帯青白色の金属元素の一つ。

基本情報

一般情報

原子情報

  • 原子量: 204.3833(2)
  • 電子配置:
    • 1s2、2s2、2p6、3s2、3p6、3d10、4s2、4p6、4d10、4f14、5s2、5p6、5d10、6s2、6p1
    • [Xe]4f14、5d10、6s2、6p1
  • 電子殻: 2、8、18、32、18、3
  • 原子価: 1、3
  • 酸化数: 0、+1、+3

物理特性

同位体

質量数は、176から212までが確認されており、その中に核異性体も存在する。安定同位体は2つあるが、全て長寿命放射性同位体であると考えられている。

  • 203Tl
  • 205Tl

崩壊の種類については一例。これとは異なる崩壊をすることもある。

同位体核種天然存在比半減期崩壊崩壊後生成物
176Tl   
177Tl 陽子放射176Hg
178Tl α崩壊174Au
179Tl α崩壊175Au
180Tl α崩壊176Au
β+崩壊180Hg
181Tl α崩壊177Au
β+崩壊181Hg
182Tl β+崩壊182Hg
183Tl β+崩壊183Hg
184Tl β+崩壊184Hg
185Tl β+崩壊185Hg
186Tl β+崩壊186Hg
187Tl β+崩壊187Hg
188Tl β+崩壊188Hg
189Tl β+崩壊189Hg
190Tl β+崩壊190Hg
191Tl β+崩壊191Hg
192Tl β+崩壊192Hg
193Tl β+崩壊193Hg
194Tl β+崩壊194Hg
194mTl β+崩壊194Hg
195Tl β+崩壊195Hg
196Tl β+崩壊196Hg
197Tl β+崩壊197Hg
198Tl β+崩壊198Hg
198mTl β+崩壊198Hg
IT崩壊198Tl
199Tl β+崩壊199Hg
200Tl1.09日EC崩壊200Hg
β+崩壊
201Tl3.038日EC崩壊201Hg
202Tl12.23日EC崩壊202Hg
203Tl29.524%安定核種(中性子数122)
204Tl3.78年β崩壊204Pb
EC崩壊204Hg
205Tl70.476%安定核種(中性子数124)
206Tl4.199分β崩壊206Pb
207Tl4.77分β崩壊207Pb
208Tl3.053分β崩壊208Pb
209Tl2.20分β崩壊209Pb
210Tl1.30分β崩壊210Pb
211Tl   
212Tl   

硫化鉱物・硫塩鉱物などに微量含有する。

重金属の中でも特に高い毒性を持っており、有機水銀に似た神経障害を起こす。時に死亡することもある。

「毒物及び劇物取締法」では、タリウム単体は指定がないが、硫酸タリウムと硝酸タリウムは劇物に指定されている。

日本国内では、時々盛られる毒として使われており、2005(平成17)年には静岡県で女子高生が実母に酢酸タリウムを盛って殺人未遂罪で逮捕されたり、2012(平成24)年には田辺三菱製薬横浜事業所で茶に硫酸タリウムを盛って同僚5人を中毒にした従業員が傷害罪で懲役刑になったりしている。

安全性

危険性

  • 引火点: (該当資料なし)
  • 発火点: (該当資料なし)
  • 爆発限界: (該当資料なし)

有害性

  • 刺激
    • 腐食性: (該当資料なし)
    • 刺激性: 皮膚を刺激する
    • 感作性: (該当資料なし)
  • 毒性
    • 急性毒性: (該当資料なし)
    • 慢性毒性: (該当資料なし)
    • がん原性: (該当資料なし)
    • 変異原性: (該当資料なし)
    • 生殖毒性: (該当資料なし)
    • 催畸形性: (該当資料なし)
    • 神経毒性: (該当資料なし)

環境影響

  • 分解性: (該当資料なし)
  • 蓄積性: (該当資料なし)
  • 魚毒性: 水生生物に対して毒性が非常に強い

食物連鎖において生物濃縮が起こる。環境中に残存するので、放出しない。

1861(文久元)年、イギリスのウィリアム・クルックス(William Crookes)が発見した。

化学名Thalliumは、ギリシャ語で「若芽」を意味するθαλλός(thallós)から付けられた。

  • 塩化タリウム(Ⅰ) (TlCl)
  • 酢酸タリウム(Ⅰ) (CH3COOTl)
  • 酸化タリウム(Ⅰ) (Tl2O)
  • 硝酸タリウム(Ⅰ) (TlNO3)
  • 水酸化タリウム(Ⅰ) (TlOH)
  • 硫酸タリウム(Ⅰ) (Tl2SO4)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club