通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ニオブ

辞書:科学用語の基礎知識 原子元素・名称編中 (NELEMN5)
読み:ニオブ
外語:Nb: Niobium 学名 , Niobium 英語 , Niob ドイツ語 , Niobium フランス語 , Niobio スペイン語 , Ниобий ロシア語 , نيوبيوم アラビア語 , 大陸簡体 , 台灣正體 , niob/o エスペラント
品詞:名詞
2001/10/07 作成
2013/06/16 更新

灰白色の金属元素の一つ。

基本情報

一般情報

原子情報

  • 原子量: 92.90638(2)
  • 電子配置:
    • 1s2、2s2、2p6、3s2、3p6、3d10、4s2、4p6、4d4、5s1
    • [Kr]4d4、5s1
  • 原子価: 2、3、4、5
  • 酸化数: 0、+2、+3、+4、+5

物理特性

同位体

質量数は、81から115までが確認されており、その中に核異性体も存在する。安定同位体は一つのみ。

  • 93Nb
同位体核種天然存在比半減期崩壊崩壊後生成物
81Nb 陽子放射80Zr
β+崩壊81Zr
82Nb β+崩壊82Zr
83Nb β+崩壊83Zr
84Nb β+崩壊84Zr
85Nb β+崩壊85Zr
86Nb β+崩壊86Zr
87Nb β+崩壊87Zr
88Nb β+崩壊88Zr
89Nb2.03時β+崩壊89Zr
89mNb1.10時β+崩壊89Zr
90Nb β+崩壊90Zr
91Nb680年EC崩壊91Zr
β+崩壊91Zr
91mNb IT崩壊91Nb
EC崩壊91Zr
β+崩壊91Zr
92Nb∼10−11%3.47×107EC崩壊92Zr
92mNb β+崩壊92Zr
93Nb100.00%安定核種(中性子数52)
93mNb IT崩壊93Nb
94Nb2.03×104β崩壊94Mo
94mNb IT崩壊94Nb
β崩壊94Mo
95Nb34.975日β崩壊95Mo
95mNb IT崩壊95Nb
β崩壊95Mo
96Nb β崩壊96Mo
97Nb β崩壊97Mo
97mNb IT崩壊97Nb
98Nb β崩壊98Mo
99Nb β崩壊99Mo
100Nb β崩壊100Mo
101Nb β崩壊101Mo
102Nb β崩壊102Mo
103Nb β崩壊103Mo
104Nb β崩壊104Mo
105Nb β崩壊105Mo
106Nb β崩壊106Mo
107Nb β崩壊107Mo
108Nb β崩壊108Mo
109Nb β崩壊109Mo
110Nb β崩壊110Mo
111Nb β崩壊111Mo
112Nb β崩壊112Mo
113Nb β崩壊113Mo
114Nb β崩壊114Mo
115Nb β崩壊115Mo

安定核種に対し、質量数が大きすぎるまたは小さすぎる場合は複雑な崩壊となり、質量数が小さいと陽子放射、大きいと中性子放射が同時に起こることがある。

コンデンサー超伝導材料、耐熱合金、原子炉用材などに使われている。

危険性

  • 引火点: (該当資料なし)
  • 発火点: (該当資料なし)
  • 爆発限界: (該当資料なし)

有害性

  • 刺激
    • 腐食性: (該当資料なし)
    • 刺激性: (該当資料なし)
    • 感作性: (該当資料なし)
  • 毒性
    • 急性毒性: (該当資料なし)
    • 慢性毒性: (該当資料なし)
    • がん原性: (該当資料なし)
    • 変異原性: (該当資料なし)
    • 生殖毒性: (該当資料なし)
    • 催畸形性: (該当資料なし)
    • 神経毒性: (該当資料なし)

環境影響

  • 分解性: (該当資料なし)
  • 蓄積性: (該当資料なし)
  • 魚毒性: (該当資料なし)

1801(享和元)年にイギリスのハチェットが未知の酸化物を発見して「columbium」(コロンビウム)と命名した。これは原鉱石を発見したアメリカのコロンビア州に由来している。

その後、1844(弘化元)年にドイツのローゼがコロンビウムからタンタルの酸化物を取り除き、ニオブを検出した。

元素名は、ギリシャ神話で、ゼウスの息子タンタロスの娘である「Niobe」に由来する。ちなみに、Niobeの父Tantalosは、同族タンタルの語源である。

  • 酸化ニオブ(Ⅱ) (NbO) (12034-57-0)
  • 酸化ニオブ(Ⅳ) (NbO2) (12034-59-2)
  • 酸化ニオブ(Ⅴ) (Nb2O5) (1313-96-8)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club