通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

辞書:科学用語の基礎知識 原子元素・名称編中 (NELEMN5)
読み:なまり
外語:Pb: Plumbum 学名 , Lead 英語 , Blei ドイツ語 , Plomb フランス語 , Plomo スペイン語 , Свинец ロシア語 , رصاص アラビア語 , 大陸簡体 , 台灣正體 , Plumb/o エスペラント
品詞:名詞
2002/05/11 作成
2014/03/01 更新

帯青白色あるいは銀灰色の金属元素の一つ。なお、「鉛」の字は含んでも、亜鉛黒鉛は鉛ではない。

基本情報

一般情報

原子情報

  • 原子量: 207.2(1)
  • 電子配置:
    • 1s2、2s2、2p6、3s2、3p6、3d10、4s2、4p6、4d10、4f14、5s2、5p6、5d10、6s2、6p2
    • [Xe]4f14、5d10、6s2、6p2
  • 電子殻: 2、8、18、32、18、4
  • 原子価: 2、4
  • 酸化数: 0、+2、+4

物理特性

同位体

質量数は、178から215までが確認されており、その中に核異性体も存在する。安定同位体は4つあるが、全て長寿命放射性同位体であると考えられている。

  • 204Pb (半減期>14京年)
  • 206Pb
  • 207Pb
  • 208Pb

崩壊の種類については一例。これとは異なる崩壊をすることもある。

同位体核種天然存在比半減期崩壊崩壊後生成物
178Pb   
179Pb   
180Pb   
181Pb α崩壊177Hg
182Pb α崩壊178Hg
183Pb α崩壊179Hg
184Pb α崩壊180Hg
185Pb α崩壊181Hg
186Pb α崩壊182Hg
β+崩壊186Tl
187Pb β+崩壊187Tl
188Pb β+崩壊188Tl
189Pb β+崩壊189Tl
190Pb β+崩壊190Tl
191Pb β+崩壊191Tl
192Pb β+崩壊192Tl
193Pb β+崩壊193Tl
194Pb β+崩壊194Tl
195Pb β+崩壊195Tl
195mPb β+崩壊195Tl
196Pb β+崩壊196Tl
197Pb β+崩壊197Tl
197mPb β+崩壊197Tl
IT崩壊197Pb
198Pb β+崩壊198Tl
199Pb β+崩壊199Tl
200Pb β+崩壊200Tl
201Pb EC崩壊201Tl
202Pb5万年EC崩壊202Tl
202mPb IT崩壊202Pb
203Pb2.161日EC崩壊203Tl
204Pb1.4%>14京年α崩壊200Hg
204mPb   
205Pb1.4%1530万年EC崩壊205Tl
206Pb24.1%安定核種(中性子数124)
207Pb22.1%安定核種(中性子数125)
208Pb52.4%安定核種(中性子数126)
209Pb3.253時β崩壊209Bi
210Pb22.3年β崩壊210Bi
α崩壊206Hg
211Pb36.1分β崩壊211Bi
212Pb10.64時β崩壊212Bi
213Pb β崩壊213Bi
214Pb26.8分β崩壊214Bi
215Pb β崩壊215Bi

鉛は通常、石方鉛鉱(PbS)、硫酸鉛鉱(PbSO4)、白鉛鉱(PbCO3)、鉛丹(Pb3O4)などから得られる。

地球の地殻の約0.0013%と存在量は微量ではあるが、発掘や精製が容易であるため、古くより用いられてきた。

両性金属で、多くの塩基と反応し、水素を発生しながら二価の陽イオンとなって溶ける。但し、塩酸希硫酸では不溶性のを生じるため、溶けない。

鉛蓄電池はんだ等としてよく使われているが、近年は有害性から忌避されるようになり、使用量は減少傾向にあるようである。

安全性

適用法令

危険性

  • 引火点: (該当資料なし)
  • 発火点: (該当資料なし)
  • 爆発限界: (該当資料なし)

有害性

  • 刺激
    • 腐食性: (該当資料なし)
    • 刺激性: (該当資料なし)
    • 感作性: (該当資料なし)
  • 毒性
    • 急性毒性: (該当資料なし)
    • 慢性毒性: (該当資料なし)
    • がん原性: (該当資料なし)
    • 変異原性: (該当資料なし)
    • 生殖毒性: (該当資料なし)
    • 催畸形性: (該当資料なし)
    • 神経毒性: (該当資料なし)

環境影響

  • 分解性: (該当資料なし)
  • 蓄積性: (該当資料なし)
  • 魚毒性: (該当資料なし)

植物哺乳類で生物濃縮が起こることがある。環境中に放出しない。

鉛は古来よりその存在が知られていた。

化学名Plumbumは鉛を意味するラテン語「plumbum」から命名された。

  • アジ化鉛(Ⅱ) (Pb(N3)2)
  • 塩化鉛(Ⅱ) (PbCl2)
  • クロム酸鉛(Ⅱ) (PbCrO4)
  • 酢酸鉛(Ⅱ) (Pb(CH3COO)2)
  • 酢酸鉛(Ⅳ)
  • 酸化鉛(Ⅳ) (PbO2)
  • 四エチル鉛(テトラエチル鉛) ((C2H5)4Pb)
  • 硫酸鉛(Ⅱ) (PbSO4)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club